ドライアイス洗浄のアプリケーション

不織布(メルトブローン)金型洗浄

ダメージの心配がなく効率的な方法で、ポリマーを除去。金型を簡単に洗浄し、圧倒的に短いダウンタイム。

不織布製品の製造業者は、ドライアイス洗浄により生産率を大幅に高めています。 製造方法を問わず、スパンボンド、メルトブローン、ウェットレイド、ニードルパンチなど、定期的な洗浄は品質と生産性の維持向上に不可欠な部分です。

従来の洗浄方法では、シフト分けをするため何時間も洗浄に要します。それに対し Cold Jetのドライアイス洗浄では、数分で洗浄することが可能になり、 生産停止時間を大幅に削減することができます。

cold jet dry ice blasting application
cold jet i3 microclean machine

Industry:

アプリケーション


SPECIFIC USE CASES

不織布関連のポリマー(PP, PET, TPU, PA, PE, PC, PS, etc.) を、ドライアイスで一気に洗浄

  • 医療用・一般用マスク
  • 医療用の布巾・繊維
  • 自動車用音響パネル
  • 乳児・幼児用の衛生用品
  • 生理用品
  • フィルター製品
  • 吸油シート
  • バッテリーセパレーター
  • 保護シート
  • 衣料品
  • コーヒーフィルター
  • 二重構造素材
  • +More

ドライアイス洗浄の利点

圧倒的に短いダウンタイムだけではなく、その他多くのメリットがドライアイス洗浄にはあります。

非研磨性の洗浄方法のため、金型寿命を延ばします。また、手作業によるかき出し、穴あけ工程がいらないため、ダメージを与える心配もありません。水や超音波洗浄、溶剤洗浄のように二次廃棄物を発生させないので、地球環境にも優しい洗浄方法といえます。

 

  • 製造ラインの生産性アップ
  • 製品品質を向上させ、スクラップを減少
  • ダウンタイムの大幅削減
  • 製造機械の寿命を延ばす買換えにかかるコストを大幅カット
  • 人体や環境に悪い溶剤の排除
  • 二次廃棄物の排出なし
  • 環境を考慮した洗浄方法

ケーススタディ

ドライアイス洗浄導入により、製造体制の改善

  • 医療機器

    ポリマー不織繊維メーカーの生産能力を大幅に向上

    もっと見る

お客様の声

Cold Jet製品導入後の実例

ドライアイス洗浄導入により、洗浄時間を約98%削減しました。600㎜メルトブローン金型にあるスピナレットという穴に樹脂が蓄積してしまうのですが、従来では10~20時間かけて洗浄していました。Cold JetのMicro Cleanでは同じ洗浄工程が12~20分で行えます。

生産本部長
Tianjin RENYI Industrial Co., Ltd.
1 / 1

お気軽にお問い合わせください。

初めてのお問合せですか?

ドライアイス洗浄によって、どのように洗浄効率を上げられるのか、実績・実例を交えてご説明させて頂きます。

  • このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。