• Cold Jet Dry Ice Production Hub(モバイルドライアイス生産センター)
  • Cold Jetドライアイス生産センターの内部ビュー
  • Cold Jetモバイルドライアイス製造センター(Dry Ice Production Hub)クーラーを充填する準備

Cold Jetの違い

Dry Ice Production Hub 利点

  • どこでもドライアイスを製造

    当社のソリューションは、沖合石油掘削装置や孤立した地域での陸上プロジェクトなど、スペースと生産上の制約がある遠隔地での一時的ドライアイス生産を提供します。

  • 耐久性と駆動性

    移動可能な10ftコンテナ内に収納されています。

  • 完全自動化

    ボタン1つの容易な操作と素早い起動

  • Cold Jet CONNECT™

    遠隔モニター、診断、および設定調整が可能

Dry Ice Production Hub 特徴

  • 10ftのISO移動式コンテナに機械と充填スペース内蔵
  • 完全自動でボタン一つで稼働
  • 充填スペースにタッチパネル
  • ノイズ保護
  • ドライアイスセンサーにより生産自動停止
  • 電力と液化二酸化炭素のみ使用
  • クイックコネクター付きCO2供給パイプ
  • CO2モニタリングシステム
  • 室内気温を調整する換気、管理システム
  • 取扱説明書、安全手順を装備
  • カスタム設計も対応可
  • Cold Jet CONNECT モニタリング、遠隔サポート・診断

Dry Ice Production Hub 仕様

  • 寸法 117" x 96" x 114" (299 x 245 x 290 cm)
  • 重量 6953 with PR120H lbs (3154 with PR120H kg)
  • 電力消費量 3 x 400V+N+PE 50Hz, 10kW
  • 液化二酸化炭素 232 - 319 psi (16 - 22 bar)
  • 押出プレート

    適切なペレットまたはナゲットダイプレートを使用して、ドライアイス製造装置がすべてのニーズを満たすようにします。 Cold Jetのペレタイザーは、必要な用途にカスタマイズでき、確実な性能と信頼性を保証します。

dry ice production hub アップグレード

あなたの必要事項に合わせてDry Ice Production Hubをカスタマイズ

お気軽にお問い合わせください。

Dry Ice Production Hubについての質問はありますか?

質問や製造での条件などに対し、実績・実例を交えてご説明させて頂きます。

  • このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。