ドライアイス洗浄のアプリケーション

表面処理

水を使用しないドライな方法で表面に傷をつけずに処理

ドライアイス洗浄は表面処理のための水溶液または化学溶液の必要性を排除します。 このプロセスは、繊細なプラスチック表面から汚染物質を除去し、即時修理や非破壊検査のために金属や鋼鉄表面に蓄積した重い汚染物質を除去するためにも使用されます。

ドライアイス洗浄は表面に残留物を残さず、グリットを閉じ込めることもありません。そのため、テスト中の品質の高い部品とより正確な測定が可能になります。

surface prep with dry ice
ドライアイスブラストによってパイプの表面を準備する労働者
surface prep with dry ice
surface prep with dry ice
ドライアイスブラストマシンを使用してパイプラインから錆をきれいにする労働者

Industry:

アプリケーション


専門的な導入例

ドライアイス洗浄は、さまざまな部品や機器から表面の汚染物質を安全に除去します。

  • プラスチックの部品
  • 自動車内外装部品
  • 船舶とバルブ
  • タンク
  • パイプライン
  • スポット処理液
  • 非破壊検査
  • 溶接前の表面処理
  • RTV前に表面を洗浄
  • +More

ドライアイス洗浄の利点

表面処理プロセスに革命を起こす

ドライアイス洗浄は、二次廃棄物を発生させることなく表面処理および洗浄します。これによりすぐに塗装またはコーティング、修理および非破壊検査が可能になります。

 

  • 多目的な解決策 さまざまな表面を安全に準備
  • 水溶液または化学溶液の必要性を排除
  • 水を使わないドライな方法により、洗浄後すぐに塗装・コーティングが可能
  • 二次廃棄物なし処理コストを削減
  • 非研磨剤表面に傷つけません
  • マニュアル工程を排除
  • 製品の品質を改善し、不良率を減らす
  • ほとんど分解しない
  • グリット巻き込みのリスクを排除
  • 環境にやさしい

専門的な導入例

水を使用しないドライな方法で表面に傷をつけずに処理

お客様の声

お客様の声

ドライアイスブラストの私達の経験は、それがベースを準備するより良い仕事をするということです。それはそれからペイントクルーがより効果的にプライマーとトップコートを塗ることを可能にします。 。ドライアイスブラストを使用して準備することで、塗料の長寿命化に伴い、お客様にかなりの額の塗装費用を節約することができ、少ない人員、少ない時間、そして少ないリスクでプロジェクトを実行できます。

Jim Wester
部長 | Wisconsin Dry Ice Blasting

我々はドライアイスを取り、アルミニウムを吹き付けて腐食を除去して導電性レベルを低下させたので、金属がよりよく接触しそしてより良好に溶接される場所までそれを研削する必要なしにアルミニウムを溶接し易い。

Tom Devine
プロジェクトマネージャ | Amee Bay
1 / 1

お気軽にお問い合わせください。

はじめてのお問合わせですか?

表面処理に対し、ドライアイス洗浄がどう活用できるのか、実績・実例を交えてご説明させて頂きます。

  • このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。