ドライアイス洗浄のアプリケーション

コアボックス洗浄

ダウンタイムの短縮、製品品質の向上、損傷リスクを低減し、コアボックスをオンラインのまま安全に洗浄することが可能です。

コアボックスのベントに樹脂や砂がたまり詰まってしまうと、品質の低下や不良品の発生へと繋がります。 以前の洗浄方法は非常に遅く、効果も薄く、設備や工具の損傷やコアボックスのベントに損傷を与える可能性もありました。

ドライアイス洗浄では、コアボックスをオンラインのまま、二次廃棄物を発生させることもなく、蓄積物を迅速かつ安全に除去することが可能となります。非研磨のため、スクリーン、ベント、設備や工具を損傷することもありません。 ドライアイス洗浄機を使用すれば、生産ラインのダウンタイムと不良品発生率が大幅に減少します。

core box cleaning with dry ice
core box cleaning with dry ice
ドライアイスでコアボックスをクリーニングする
core box cleaning with dry ice
core box cleaning with dry ice
core box cleaning with dry ice
core box cleaning with dry ice
core box cleaning

Industry:

Application:


専門的な導入例

ドライアイスブラストは安全かつ効果的にあらゆる種類のコアボックスを洗浄することが可能です

  • コールドボックス
  • ハーフコアボックス
  • ダンプコアボックス
  • スプリットコアボックス
  • スティックルコアボックス
  • 左右対称コアボックス
  • ルースピースコアボックス
  • ギャングコアボックス
  • +More

関係のある業界


ドライアイス洗浄の利点

定期的、且つ確実にコアボックスに付着した蓄積物の除去

ドライアイスは非研磨です。また、二次廃棄物を発生させないため、コアボックスをオンラインのまま洗浄できます。

 

  • 生産性を向上させダウンタイムを削減
  • その場で洗浄 クールダウン、分解は不要
  • 非研磨 ベントやスクリーンを損傷せずに安全な洗浄
  • 洗浄時間と人件費を削減
  • 処分が必要な二次廃棄物、廃水を発生させない
  • 部品品質向上、不良品発生率を削減
  • 優れた鋳放し仕上げを実現
  • 従業員の安全性 有害な化学物質を削減し、マニュアル洗浄を削減
  • 環境にやさしい

専門的な導入例

ドライアイス洗浄は、鋳造業における業務効率向上が実証されている

お客様の声

Cold Jetユーザーの声

「Cold Jet製品により、コアボックス洗浄の効率が大幅に向上しました。」

Heiko Gläsle
鋳造マネージャー| MWS Friedrichshafen

「投資回収が6ヶ月と計算していたのですが、たったの1ヶ月で回収できてしまいました。使えば使うほど、この機械はすごいです。 すべての鋳造工場はドライアイス洗浄システムを導入するべきです。」

Daryl Hesch
ツーリングスーパーバイザー | Progress Casting
1 / 1

お気軽にお問い合わせください。

はじめてのお問合わせですか?

コアボックス洗浄に対し、ドライアイス洗浄がどう活用できるのか、実績・実例を交えてご説明させて頂きます。

  • このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。