世界の事業所 | myColdJet ログイン
ヘルプ:    表示言語: 日本語 | 言語の変更:

歴史的建造物の修復

洗浄時間の削減、二次廃棄物の排除、非摩耗性



修復作業の目標は、建造物の表面を復元して、建造物を元の状態に修復することです。 その際、化学薬品や研磨洗浄法は表面の完全性を損なう恐れがあるため、これらを使用せずに作業を行う必要があります。 化学薬品は石材に浸透する可能性があり、研磨洗浄法では表面に傷がつく可能性があるからです。 また、鉛系ペンキの除去などのプロジェクトでは、できる限り合理的で他に影響を及ぼさない除去方法を使用することが重要であるため、二次廃棄物を発生させない方法を選択する必要があります。

Cold Jet によって、業者は洗浄対象物に損傷を与えることなく希望どおりの洗浄効果を実現できます。 装置を使用する作業員は、表面に損傷を与えずに、大理石、ガラス、オニックスを近距離から洗浄できます。 また、Cold Jet ドライアイス ブラストは二次廃棄物を流出させず、洗浄時間を大幅に削減します。 Cold Jet は、歴史ある教会の修復、ユタ州議事堂耐震強化、老朽化大理石像や、火災にあった今世紀初めの建築の修復など、世界中の何千という修復プロジェクトに使用されています。

+  詳細情報
–  詳細情報を閉じる 

Cold Jet による歴史建造物修復作業には、さまざまな洗浄適用例とニーズがあります。 修復請負業者は、Cold Jet を鉛系ペンキ、煙害、接着剤の除去および老朽化防止のために利用しています。 Cold Jet は、歴史ある教会の修復、ユタ州議事堂耐震強化、老朽化大理石像や火災にあった今世紀初めに建築された家屋の修復など、多くの修復プロジェクトに使用されています。

大半の修復作業では研磨処理と化学薬品による処理は行えないため、Cold Jet は修復作業に最適の洗浄方法です。 修復作業の目標は、建造物を元の状態に修復し、損傷をそれ以上与えずに建造物の表面を復元することです。 Cold Jet によって、業者は洗浄対象物に損傷を与えることなく希望どおりの洗浄効果を実現できます。 多くの場合、何層ものペンキと長年の老朽化によって、建築物の本来の表面は隠されています。 この微細で精巧な表面を復元する方法は、Cold Jet による洗浄処理以外にありません。その他の方法では、対象物に損傷を与えることなく希望どおりの洗浄度を達成できません。 Cold Jet を利用すれば、作業員は表面に損傷を与えずに、大理石、ガラス、オニックスを近距離から洗浄できます。

修復作業を指示する建築家は、化学薬品や研磨洗浄法の使用を許可しない場合が多いものです。 化学薬品は大理石などの石に浸透する可能性があり、研磨洗浄法では表面に傷がつく可能性があるからです。 化学薬品による処理と従来の研磨洗浄法はともに、修復者たちが保存を試みているはずの大切な表面を損ねてしまいます。

歴史的建造物の修復産業における Cold Jet ドライアイス ブラスト洗浄のメリット:

  • 狭い領域での徹底的な洗浄
  • 洗浄時間および労働コストの削減
  • 二次廃棄物を排除
  • カプセル封入の必要性の低減
  • 研磨剤を使用しないため、基材にも安心して使用可能
  • 作業員の安全向上
  • 化学薬品不使用
  • 環境に配慮した洗浄

歴史的建造物の修復産業で実証済みの Cold Jet ドライアイス ブラストの適用:

  • 鉛系ペンキの除去
  • すすや煙、水害による損傷
  • 接着剤やタールの除去
  • 老朽化防止
  • 腐食性汚染物質の除去
  • カビの除去