世界の事業所 | myColdJet ログイン
ヘルプ:    表示言語: 日本語 | 言語の変更:

火災事故の復旧作業

煙害の除去に要する時間を短縮して効率化


貴社のニーズをお聞かせください。

参照:

  • Steamatic
  • Servicemaster Clean
  • Servpro

関連トピック

産業リンク


火災は金属やレンガ、コンクリートにすすや煙害を、また木材には炭化の痕跡を残します。 こうした被害は見た目も悪く、悪臭を伴います。 従来の除去方法は、やすりがけ、削り落とし、ワイヤー ブラシによるものでした。 Cold Jet を利用すれば、このように時間のかかる単調な作業を行う必要はありません。

Cold Jet ドライアイス ブラストは、煤煙、気化した合成樹脂や炭化物を除去する優れた方法として選ばれています。 さらに、火災、発煙、および水害により発生するカビの臭いや焦げた臭いを減少させる、または除去する処理として知られています。 Cold Jet ドライアイス ブラストは、厳しい角度のトラス構造でも表面を損傷せずに釘、配線、およびあらゆる配管周囲の煙害を素早く効率的に除去します。

従来の方法では、3 名から 5 名の技術者が、通常の火災復旧作業を 5、6 日間で行います。 しかし、Cold Jet ドライアイス ブラスト ソリューションを使用すると、2 名の技術者が 2 日間でまったく同じ仕事を完了できます。 したがって、住民の一時的な移動コストも抑えられ、洗浄業者は人件費を削減できる上、より多くの作業を受注できます。

+  詳細情報
–  詳細情報を閉じる 

Cold Jet はドライアイス ブラスト業界における最先端技術で、あらゆる火災復旧作業に対応できる完全なブラスト ソリューションを提供します。 Cold Jet は復旧のプロフェッショナルのニーズを慎重に検討し、本来なら届かない狭い場所にも容易に入り、従来の方法に比べて煙害の除去時間を大幅に短縮できるシステムを開発しました。 復旧のプロフェッショナルが対応するさまざまな角度からの除去作業を行うために不可欠なノズルや付属品を提供できる企業は当社をおいてありません。

Cold Jet ドライアイス ブラストによって、火災被害による悪臭を除去または大幅に減少させることができます。 通常、ブラスト処理 24 時間後、悪臭は感知されません。 結果として、火災復旧におけるカプセル封入を大幅に削減できます。 Cold Jet ドライアイス ブラストは他の方法では達成できない洗浄力を提供します。

さらに、Cold Jet 処理では二次廃棄物の処理が不要です。 したがって、洗浄が完了した時点で、重曹、水、砂など、他のブラスト処理を行った場合に残る廃物を清掃する必要はありません。

火災事故の復旧産業における Cold Jet ドライアイス ブラスト洗浄のメリット:

  • 洗浄時間を短縮
  • 労働量を低減
  • 二次廃棄物を排除
  • 化学薬品不使用
  • 火災による悪臭を除去
  • 環境に配慮した洗浄2