• COMBI 350H統合された洗浄装置
  • COMBI 350H統合された洗浄装置

Cold Jetの違い

COMBI 350H 利点

  • ドライアイス製造とドライアイス洗浄を組合せた自動機

    連続運転でドライアイスを製造し、ドライアイス洗浄機へ直接投入。そこからドライアイスペレットは分配システムを通り、1台以上のブラスト機もしくはロボットに運ばれる。

  • 連続操作

    条件の厳しい環境でも連続運転可能

  • 独自の過冷却技術

    市場で最も高い製造収率

  • Cold Jet CONNECT™

    遠隔モニター、診断、および設定調整が可能

COMBI 350H 特徴

  • 1台に対して2本以上のブラストオプション
  • 工場の制御装置もしくは自動化装置との統合オプション
  • 洗浄に使用されるドライアイスは製造ばかりのペレット
  • 必要なドライアイス量だけが生産されるため、CO2 消費コスト削減

[combi_350h_jp]

COMBI 350H 仕様

  • 寸法 59" x 39" x 71" (250 x 100 x 180 cm)
  • 重量 2204 lbs (1500 kg)
  • ノズル

    様々な用途や幅広い選択肢のある、業界最先端の効率的なノズル

  • ブラストホース

    ニーズに合わせて高柔軟性から耐久性に優れたものまで。

  • 追加アクセサリー

    洗浄をより簡単にし、より充実した洗浄体験を

COMBI 350H アップグレード

あなたの必要事項に合わせてCOMBI 350Hをカスタマイズ

お気軽にお問い合わせください。

COMBI350Hペレタイザーについての質問はありますか?

お問合わせ頂ければ、洗浄対象物に合わせた最適な提案を含め、お話を伺わせて頂きます。

  • このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。