• R1000Hドライアイス製造装置
  • R1000Hドライアイス製造装置

Cold Jetの違い

R1000H 利点

  • SureFlow充填とリフォーマ

    は直径3 mmから16 mm(1/8 "から5/8")のペレットで再形成が可能

  • 柔軟な

    スライス厚が16 mmから90 mmまで(5/8インチから3½インチまで)

  • 明瞭な表示

    15インチのタッチパネルはインターネット接続で遠隔サポートを可能にします。

  • Cold Jet CONNECT™

    遠隔モニター、診断、および設定調整が可能

R1000H 特徴

  • SureFlow充填とリフォーマーは直径3 mmから16 mm(1/8 “から5/8″)のペレットで再形成が可能
  • スライス厚が16 mmから90 mmまで(5/8インチから3½インチまで)
  • HMI画面による自動スライス厚調整
  • シングル、デュアル、トリプルスライスのプレスヘッド設計により、最適な容量を提供
  • クイックチェンジプレスヘッドで15分以内にスライス寸法を変更
  • レシピプログラムにより、ユーザーは事前に設定されたスライスフォーマットをしよう
  • 1%未満の破損率で優れたスライス品質
  • 高速で正確なモーションコントロールのためのサーボ技術(金型充填およびスライス射出)
  • リモートサポートとメンテナンス用の Cold Jet CONNECT™
  • スライス生産の統合と自動化のためのカスタム設計のコンベア

R1000H 仕様

  • 寸法 77" x 59" x 80" (195.6 x 149.9 x 203.2 cm)
  • 重量 5610 lbs (2545 kg)
  • Part # 514635

R1000H アップグレード

あなたの必要事項に合わせてR1000Hをカスタマイズ

お気軽にお問い合わせください。

R1000Hについての質問はありますか?

お求めの条件に対し、実績・実例を交えてご説明させて頂きます。

  • このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。