世界の事業所 | myColdJet ログイン
ヘルプ:    表示言語: 日本語 | 言語の変更:

医療機器製造

清潔な鋳型で、より品質の高い製品を生産



Cold Jet ドライアイス ブラストでの精密洗浄により、医療関連メーカー各社は、高品質と一貫性に対する業界の厳格な要求を満たすプロセスを実現しました。 メーカーは、Cold Jet システムを使用してキャビティや通気孔など手の届きにくい部分から汚染物質を除去し、プロセスを最適化できます。 しかもこれが化学薬品を使用せずに可能であるため、鋳型に化学残留物が残ることもありません。 また、ドライアイスは基準を満たす洗浄媒体として、EPA、FDA、および USDA の認可を受けています。

Cold Jet ドライアイス ブラスト洗浄は、強力な化学薬品やワイヤー ブラシ、研磨パッドの必要性を排除した非摩耗性のシステムであるため、鋳型の寿命を延長できます。 カテーテルの先端、外科用機器のハンドル部、手術器具用トレイ、ステントから、製造プロセスにおいて使用されるクランプ装置まで、Cold Jet はあらゆる対象物の洗浄ソリューションをご用意しています。 製品の最終加工においては、Cold Jet のシステムを手作業による医療用製品のデバリングまたは平滑化に使用したり、製造プロセスに統合することができます。

+  詳細情報
–  詳細情報を閉じる 

今日の医療機器メーカーは、精密 (高耐性) 部品のマイクロ成形に精通し、これに伴うさまざまな問題についても十分承知しています。 カテーテルの先端や外科用機器のハンドル部、外科用ステントの生産においては、製造装置が清潔であることが最優先です。

生産に使用する鋳型のマイクロキャビティを清潔に保つこと (ならびに複雑な形状をしたマイクロ ツールの細部や深部を洗浄すること) は、非常に高い耐性を備えた医療機器部品の製造において最も重要な課題です。 また、これと同じく重大な製造上の問題として、クランプ装置 (製造プロセスにおいて使用) の洗浄や、最終製品からの分割線の除去 (平滑化) や材料によるバリの除去 (デバリング) があります。

マイクロ サンドブラスト (製造中に部品を定位置に維持するクランプから付着物を除去する際に一般的に使用される手法) とは異なり、ドライアイス ブラスト洗浄ではクランプが損傷を受けたり破損する心配がないため、ツールの交換にかかる高額なコストを排除できます。 また、ドライアイス ブラスト洗浄ではグリット媒体や溶剤を使用しないため、これらによる二次廃棄物の処理が不要なほか、システム上一般的に、洗浄中にツールを分解する必要がありません。 従来の無駄を排除するこれらのメリットは、洗浄コストの削減だけでなく、全体的なダウンタイムの低減や製品のスクラップ発生率削減にもつながります。

ドライアイス ブラスト精密洗浄は、医療機器製造プロセスを改善するための理想的な手段と言えます。

医療機器製造業における Cold Jet ドライアイス ブラスト洗浄のメリット:

  • 製品品質の向上
  • プロセスおよび製品の一貫性の実現
  • 契約仕様の充足に有用
  • ダウンタイムの削減
  • 生産性の向上
  • 非摩耗性
  • 水と二次廃棄物の排除
  • 分解せず、その場で洗浄可能
  • 環境に配慮した洗浄の実現
  • オペレーションの簡略化

医療機器製造業で実証済みの Cold Jet ドライアイス ブラストの適用:

一般的な鋳型およびツールの洗浄

  • 液体射出成形用シリコン鋳型
  • 熱可塑性プラスチック射出成形用鋳型
  • 熱硬化性射出成形用鋳型

部品の平滑化およびデバリング

  • 医療用ステントおよびインプラント
  • 外科用ツールおよび手術器具
  • ポリブチレンテレフタレート (PBT)、アセタール、ナイロン、液晶ポリマー (LCP)、ポリエーテルエーテルケトン (PEEK) などのプラスチック製品
  • カテーテルの先端
  • マニホールド