世界の事業所 | myColdJet ログイン
ヘルプ:    表示言語: 日本語 | 言語の変更:

コンポジットツール洗浄

解体不要、研磨剤不使用、環境を配慮した鋳型洗浄



環境を配慮した Cold Jet の洗浄および表面処理 (ECaSP) システムは、溶剤を使用せず素早く丁寧 に洗浄が可能なため、製造メーカーの厳しい要求にも対応することができます。

リサイクルされたCO2を利用し、固形ドライアイス粒子を音速で噴射し、運動効果と温度勾配 効果によって、基材に付着した汚れを落とします。ドライアイス粒子は当たった瞬間に固体か らガスになって昇華し、二次廃棄物を残しません。また、Cold Jet ドライアイス洗浄は、刺激の 強い化学物質、ワイヤーブラシ、研磨パッドを必要としないため、金型の寿命を延ばすことが できます。研磨剤を使用せずに金型を洗浄することで、パーティングラインおよびシール面の 重要な寸法や形状を保護し、金型表面の仕上げを良好な状態に保つことができます。

コンポジットツール業界では、テフロン加工された工具や高度に研磨された工具を含め、エポ キシ、ウレタン、アルミニウム、スチールなどのさまざまな素材が活用されています。ドライ アイス ブラスト洗浄は、圧縮成形、樹脂トランスファー成形、押出し、プリプレグ、ウェット レイアップなどに使用される工具に非常に効果的です。また、ブラスト洗浄は、処理の過程で 発生するさまざまな残留汚染物(離型剤、エポキシ、テフロンテープ、シリコン、フェノール 、炭素、グラファイトなど)を工具を傷つけることなく除去します。

ドライアイス洗浄は、溶剤や研磨剤を使用し、多大な労力を要する従来の方法よりも素早く効 果的な方法です。以前の製品と比較して最新のドライアイス ブラストシステムでは、圧縮空気 をあまり必要とせず、少ないドライアイスで洗浄を行えます。多くの場合、金型を磨耗または 損傷させることなく、現場の工具を処理温度で洗浄できるため、潜在的な生産能力の向上、最 終製品の品質の改善につなげることができます。

コンポジットツール洗浄において、Cold Jetを使用するメリット:

  • 環境に配慮した洗浄
  • 生産設備表面の汚染物質の除去および衛生確保
  • その場で洗浄可能、かつ冷却不要
  • 洗浄によるダウンタイムの削減
  • 二次廃棄物の排除
  • 消耗摩損の排除
  • 研磨剤を使用しない処理
  • 総合生産保全 (TPM) およびシックス シグマ プログラムの強化

複合工具洗浄産業で実証済みの Cold Jet ドライアイス ブラストの適用:

  • 圧縮成形機
  • 樹脂トランスファー & 混合装置
  • 樹脂流出
  • B ステージ樹脂
  • プレプレギング装置
  • 後処理装置
  • オートクレーブ フローリング壁
  • ハンドツーリング
  • PEEK
  • ケブラー
  • E ガラス
  • S ガラス
  • スペクトラ
  • ホウ素
  • 引抜き成型
  • LIM 成形
  • 製品の仕上げ